2015/01/29

自分らしい表現を支援する - シーグラスアート教室


自分らしい表現を支援する - シーグラスアート教室

今年も元気に教室に来てくれる受講生さん

僕まで元気になります


京都までこのおはじきのアートを見に行ったというお話から

おはじきとシーグラスを使ってキャンドルホルダーが作りたい!という今日の教室


寒空の1月終盤のサロン


自分が出会った新しいものや興味津々になれるもの

それを自分の形で出してみたい

好奇心と華やかに作れる感性の作品になりました


お世辞でもなく、本当に華やかで楽しさが溢れる作品

以前よりとても慎重に作り上げただけあって出来栄えも素敵です


その人らしさって意外とその人自身はわからないものです

こちらから見ていてわかる部分があります

「~しなくちゃだめでしょ」「~でないと綺麗じゃないよ」

そんな言葉よりも

「いいね」「上手になったね」「頑張った甲斐があったね」

そんな言葉のほうがかけてもらえて嬉しい

生徒さんだけでなくいろんな場面でそうだと思います


自由な発想


日本の社会は何だかとてもストイック

頑張る・努力する・踏ん張る文化

侍スピリッツというのがこれなんでしょうか?

集団を大切にする文化なんだろうと思います

一方、それに偏りすぎると「個」が出せなくなり

本当は~なのになぁ

そんな個の気持ちが表現できないこともしばしば。


叱ると怒る

これは愛情があるかどうかだよと説明されることもありますが

僕にとってはあまり変わらないような気がしています

叱る・怒るという表現ではなく

私は~だと思うんだよね・私は~だと感じているんだよね

そんな伝え方ができればいいんじゃないかな

My Style



小さい頃の私たちは

親の言っていることの向こう側(親の気持ち)まで読み取れないことが多いです

そりゃそうですよね、だって子供だもの

だからこそ、まっすぐな言葉をかけてあげてほしいなと思います

「お父さんは~だと思っているよ」「お母さんは~って思うよ」

愛しているよ、大好きだよ、悲しくなったよ、寂しかったよ

お父さんもお母さんもやっぱり人間だもの


褒めることだけで充分、人は成長していきます

2015.01.29
シーグラスアート教室

*****

2015年1月のプロジェクト参加者さんを募集しています
詳しくはHP内 現在募集中のプロジェクト

-----------
御前崎 Natural Style
メンタルケアサポート・シーグラスアート

















にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村