2015/07/16

2015.07.16 新月に添えて


2015.07.16 新月に添えて

今、こころに残っているものはなんでしょうか

ひっかかるものは気になっているからこそだと思います

そこまで来るまでの道のりを思い返してみてください

見たこと・聴いたこと・感じたこと

それら全ては自分以外の誰か、自分以外の何かではなく

自分の中の世界で起こっているものだと気づくかもしれません


ここから先の道のりは

険しく、つらいものだと感じていますか


もしかしたら

そう見えているだけであって

そうではないかもしれないという可能性を忘れてしまっているのではないでしょうか



光があり

影がある

影があり

光がある

この微妙な関係性は

どちらが先かという問題ではなく

双方が存在していることが重要です


あなたがいて、私がいる

私がいて、あなたがいる

見る視点を変えると

また違った見方ができるのかもしれません


全ては表と裏の両側面があり

どちらを捉えるのかだけなのかもしれません



嫌なもの・嫌なことを見たくないのであれば

見なくて良い

嫌なもの・嫌なことに蓋をするという意味ではなく

蓋の裏側をみるように

必ず良い部分があるので

それを見ればよいということだと感じます


起こる出来事全てに2面性があるので

良い部分だけを捉えて生きていけばよい

ということにOKを出すこと


いつの日からか

悪いことをしっかりと見て進まなければならない

それに注意して慎重に生きなければならない

そんなことを思い込んでいたのかもしれません



新しいスタートを切る日に

良いものだけを取り入れる意識を持つだけで

これから先の生き方は変わっていくのだと思います


Hiroki Matsui

Info

インナーチャイルドWSご案内

Natural Style News
イベント情報はこちらから

シーグラスアートのWeb販売はこちら

Facebookページもよろしくお願いします