2014/11/03

メディカルスキルアップ講座 セラピストに必要なバックグラウンド


先月末、今月の初めと引き続きこちらの講座の受講生さんがいらっしゃっています

僕は言語聴覚士になって14年ほどになり、今は現場に出ていませんが

そこで培ってきた「リハビリテーション医学」の考え方は

様々な場面で活かすことができています


心理のセッションやこうした講座を組むことだけでなく

数秘やカードのセッション、日頃の自分の生活、生き方


メディカルスキルアップ講座は「生きるを支援する」ために必要な「考え方」を学ぶ講座です

「なぜ」という問題を追求する姿勢・基底還元論

それだけでは解決できない「生活・人生」を視野に入れて

「どうしたらできるのか」を生み出す姿勢・全人間的復権を目指す目標指向

このどちらも支援には欠かせないスタイルです


「方法」「道具」「やり方」はいくらでも手に入れることができます

しかし、それを「どう使うのか」「何を目的に使うのか」をきちんと明確にできているかどうか

そこがセラピーの質を左右していきます


ある1コマでみたVTRで

「どんな人生を送るつもりだったの?楽しい人生を作るお手伝いができるから私たちの仕事はやりがいがあるんでしょ?」

と仰っていたリハ医師の大川弥生先生のことばが心に残ります


メディカルで活躍するセラピストだけでなく

癒しなどの分野で活躍するセラピストを含め

自分のセラピーに自信を持って進んでもらうために

この講座を開講しています


「技術なき理念は空語に堕ち、理念なき技術は方向を見失う」 上田敏



講座の詳細はHPへ
http://st-piro.sakura.ne.jp/seminar.html

***********
御前崎 Natural Style
こころとからだのケア&ビーチグラスワークショップサロン
http://st-piro.sakura.ne.jp/



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村