2014/11/11

シーグラスから見る人間哲学


シーグラスから見る人間哲学

製作の合間を見て気分転換と素材収集をしています

ホームビーチは地元のサーファーさんが入るくらいのローカルな場所

今のサロンから10分程度で行けるので便利です


ビーチコーミングやシーグラスリメイクアートをしていると

人間哲学のような心理学のような

そんなことに気づくことが多々あります


以前も書いたかもしれませんが

1つ1つの大きさ、形、色が違う

もともとは瓶が割れてできたガラス片なので

ほとんどのものが平たくはなく、丸みを帯びます

ランプシェードやキャンドルホルダーを作ると

その個性の強さゆえにぴったりくっつけていくことができません


なんとなく、合いそうなもの同士を隣り合わせにします

隣り合ったものをつなげるハンダ

こんな様子を製作しながら感じると


「人間と同じだな」


そう感じるのです


皆それぞれが違う感情、思考を持っていて

1つの場所に集まっています

近づくものもあれば、全然合わなくて遠ざかるものもあります

決して相手に合わせて形を変えられるわけではなく

自分の形に合ったものしか近づいて来ません


ハンダは、人間関係でいうコミュニケーションのようなものでしょうか

それがあるから近いもの同士がなんとなく近くでくっついている


ビーチコーミングも同じ現象がみられます

大きさが同じようなものは同じ場所に

大きすぎたりすると1つでぽつんと落ちていたり


似たもの同士が集まっているんですね



海が作り出すシーグラス模様

それは同じ地球上に存在する

私たち人間の人間模様にそっくりです


そんな他愛もない共通項を

僕はたくさん見つけて伝えていきたい

哲学なのか

心理学なのか

そのくくりはあまり重要ではなく

そんな現象が事実起こっていること

そこから僕たちが学び・気づける事がたくさんあること

そんな学びをくれる海を大切にしたいということ


海ワーク・海セッション

こころの寺子屋

そんなことを今後展開しながら

来る人、来てくれた人、集まる人

そして勿論僕自身の居場所を作っていきたいと思っています


***********
御前崎 Natural Style
こころとからだのケア&ビーチグラスワークショップサロン
http://st-piro.sakura.ne.jp/



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村