2014/11/26

心理セッションより ~ あなたが気になっていること


心理セッションより ~ あなたが気になっていること

先日、ご予約を頂き、お久しぶりにお会いして心理セッションいたしました

心理セッションのため内容は詳しく記載しませんが

どなたにも通じる部分をどの心理セッションでも感じることがあります


「今、そのとき、あなたは何が気になったのか」


嫌な気分になった

嫌な思いをした

頭に来た

腹が立った

悲しくなった

寂しくなった

いろいろな感情が込みあげます


出来事の渦中にいる本人は感情の嵐に巻き込まれているので

自分の気持ちが込みあげてきた裏側の気持ちにはなかなか気づけません


しかし、誰かに話をしたり、ゆっくりと客観的に見て行くことができれば

そのとき、私は、どう感じていたのか

なんでそんな気分になったのか

気づける場合があります


「気づき」「学び」の大切な部分は、本来ここだと考えています


出来事=エピソードがあり

そのときに感じた感情があり

さらには

その理由がある



多くの場合、自分の外側(自分以外の人・物・出来事)を持ち出して

「~が~って言ったから」

「~が~をしたから」

と原因帰結しようとします


しかし本来は自分の中に引っかかるものがあったからこそ

感情が溢れていくものです


自分の中の引っかかったもの

それに気づけるかどうか


気づくというのは、頭で理解することとは違って

「あぁっ!!!」というような衝撃的な感じ

腑に落ちる感じのことをいいます


自分の気になったことにフォーカスしてください

そこにどんな気持ちがありますか

どんなことを相手に対して思いましたか

「このやろー」「馬鹿にするな」「しっかりやれよ」「なんでわからないの」

「なんでそんなこというの」「傷つくじゃん」

それを遠慮なくアウトプットしてください

そして

「相手に」言いたかった・言ったことは

「自分に」言っていることに気づけたら

何か1つ変化し始めるのかもしれません


インナーチャイルド心理セッションより

***********
御前崎 Natural Style
こころとからだのケア&ビーチグラスワークショップサロン
http://st-piro.sakura.ne.jp/



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村