2015/06/18

今・ここ・逆の方向


梅雨空が続く季節です

御前崎サロンもゆったり進む毎日

6月からインナーチャイルドWSを始めていますが

お話している最中

自然に語ってしまっていることばが

毎回あって

ハッと

僕自身が気づくことがあります

今回はそんな小話です


今・ここ

とよく聞く言葉になりましたが

過去でもなく未来でもない現在

そしてその現在の今の瞬間のこと

僕はこれをとても大切にしていて

その大切さを伝えていたりしています


過去には戻れずに

未来もわからない

それが本当のことだと思います

だから

悩んでも、不安になっても

結局は今ここの時点で

できることをするしか

人間なんていう小さな動物には

選択肢がないのだと感じるのです


どの選択をするのか

それも今の自分の感覚だけを信じるしかなく

それに正解も間違いもないのような気がしています

遠回りになってしまったとしても

行き着く場所は結局同じで

そのときに必要な経験をするための選択を

自らしているとしたら

もっと肩の力を抜いて生きていけるような気がします


時代が向かう方向は常に大きな力がかかる方向に動きます

しかしながら

本当に求めているものはそれとは逆の方向のことが多かったりします

たくさん・大きく

それが求めていることだと勘違いしていることも多々あると思うのです


たくさんあれば

大きくなれば

本当に自分のこころが望んでいる状態になるのでしょうか

本当に必要なことは

多い・大きいのキーワードはないんじゃないかと思うのです

たくさん・大きくを勘違いして求めてしまった結果

こんなにも海が汚れていってしまっているという現実・事実


いつも通り

わかりにくい文章になってしまっていますが

自分の内面にある

ほんのささやかな優しい気持ち

「穏やかに・安心して・楽しく・みんなと・まっすぐに」

それを叶えるためには

流されやすい大きな流れと逆の方向を

選択してみると何かわかるのかもしれません

Hiroki Matsui



Natural Style News
プロジェクト参加者さんを募集しています
詳しくはHP内 現在募集中のプロジェクト
-----------
Natural Style