2015/04/12

エンドポイント


エンドポイント

どこに最終着地地点を定めるか

「最後」をどこにするか


いつか、いつの日か迎える死

僕はそのときをどんな気持ちで迎えるのだろう


「こうしておけばよかったな」

「やっぱり・・・・言っておけば良かったな」

「やっておけばよかったな」

そんな風に思うのだろうか


死を迎えるとき

後悔の念を抱いて迎えるのは

やっぱり切ない

もう何もできないのだから



「うん、まんざらでもなかったような気がするよ」


穏やかな顔で

穏やかな心で

言えたらいいな



気持ちを抑え

顔色を見て

怖くなって

自分を守り抜くために

何も言わない

何もしない

怒りも

悲しみも

喜びも

嬉しさも

表現しない

今の僕にはもう

それはできない


できないというより

それをしたくないって

ずっと

思っていたのです



「ほら、見たことか」

「いわんこっちゃない」

「やっぱりそうだったでしょ?」

「やめとけって言ったのに」

「なんでわからないの」

「言うこと聴かないからそうなるんでしょ」

きっとそう言うんだろうな

僕が失敗したとき


でもいいんだ

一生懸命に生きれたから

まっすぐで

不器用だったけれど



「僕、一生懸命だったよ」

「怖かったけど一生懸命やったよ」

そんなPureな気持ちで生きた僕を

僕は褒めてあげたい



Hiroki.M



プロジェクト参加者さんを募集しています
詳しくはHP内 現在募集中のプロジェクト
-----------
Natural Style




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ